FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
04.07

独逸語訳古事記5を読む

Category: 未分類

金曜日に真鍋大覚さんの独逸語訳古事記第五巻国土地理編を読むことができた。すごく嬉しい。昭和61年の私家版だ。「なのあがたのなかたりうた」が付録。





土曜日は「玉縄風土記」を買った。東正院について、興味深い記事があった。分からないことをわからないと書いてある、心強い本だ。



日曜日。以前に書いたHP「鎌倉、まぼろしの風景82.柏尾川(天平の大船幻想1)」を読み返した。
http://kamekokishi.web.fc2.com/stella/kashiogawa.html


83.玉縄 も。
天壇と地壇がなぜ川の南北に在るのかが分かった。バラバラに書いたものが一つに纏まって行く。時間が成長させる。嬉しい。

<table cellspacing="0" cellpadding="0" width="100%" style="margin-bottom:16px;margin-top:32px;padding-top:16px;border-top:1px solid #d3d3d3;">
<tr>
<td style="text-align:left;font-size:13px;line-height:18px;color:#747474;font-family:Helvetica, Arial, sans-serif;">
Evernote はあなたがすべてを記憶し、手間をかけずに整理できるようにお手伝いします。Evernote をダウンロードする
</td>
</tr>
</table>


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。