FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.04

馬頭観世音の世の字に見るクルス

馬頭観世音の「世」の字をこの様に書く意図を、どう説明するのだろうか。
頭も観も崩し字なので「世」も「崩し字」と言いたいのだろう。
ここに膝まづいて花をあげる人の姿が想像できる。祈る人の姿が見える様だ。
その人の目の前に、この「世」の字がある。この文字しか見ていない。
その人にとっては、「馬頭観音とは、、」という仏教の知識は必要ない。
生き延びるための方便でしかないと、思う。
花で飾られている右隣はお春お婆さんの受難像。
$鎌倉、まぼろしの風景(ブログ)-image.jpeg
関連記事

トラックバックURL
http://kamekokishi.blog.fc2.com/tb.php/3-68acb8a6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。